HOME > 基本仕様
北総ハウジングの基本仕様

高品質な部材と確かな技術、飽きの来ないデザイン、且つコストパフォーマンスを抑えた健康的で快適な空間づくり…「世界品質(グローバル・スタンダード)」が標準仕様です。

 社長が自らの目で厳選した部材・工法を標準仕様としており、コンテナ単位での直接輸送でコストダウンに成功しました。 これら通常、標準とされないような高品質な仕様に対して、適正価格を自信を持って打ち出しています。 どうぞじっくり比較・ご検討ください。  なお、当社は 「フリープランニング」 ですので、このページでご紹介している内容は「基本仕様」です。全館空調や塗り壁などのプランニングも勿論可能です。
 
お客様の御要望に合わせてプラン作成(無料)していますので、まずは、お問い合わせください。

窓 Window

  • アンダーセン(Andersen)社 木製クラッドペアサッシ
  • フレンチ等のグライダータイプは強化ガラス
  • 上下に開閉できる ダブルハングサッシ

全米トップシェアの木製ハイグレードサッシ

アンダーセンの窓の生産は年間1000万窓に達し、全米トップシェアを誇ります。AAMA(アメリカ建築協会)・NWWDA(アメリカ木製サッシ協会)の定める基準を超える気密性、水密性を持つハイグレードな窓です。

結露の心配もなく、木の風合いがデザイン性を高めます

この「アンダーセン社 木製ペアサッシ」は、9mm以上の中空層をとっていますので結露の心配もなく、気密性・水密性・音環境において非常に優れています。  また、温かみのある、木製ならではの風合いで、建物の総合的なデザイン性を高めます。

サッシの重要性

住宅の熱損失は43%が窓からといわれています。( ついで37%が換気)  いくらペアガラスを使っていても、アルミサッシでは意味がありません。断熱材と同様、熱伝導率が関係してきます。 熱伝導率が大きいほど、内気と外気とで温度差が緩和されず、結露となって窓が曇り始めます。(ただ、アルミサッシでも「アルミクラッド」は、木をアルミで覆っているということで、こちらは温度差が緩和できます。)

結露は家を傷めます。その結露を防ぐためにも、このような理由もあり当社では、熱伝導率の低い木製サッシを標準仕様としました。(室内側は木製、室外側は樹脂クラッド。 ) サッシは、アルミ・樹脂・木製と大きく分けられますが、 ここから更に枝分かれして、外側と内側にそれぞれ、アルミ・樹脂・木の組み合わせがあります。ガラスは、有害な紫外線を82%カット。且つ、強化ガラスの為、防犯上も非常に有利です。

トータルイメージに沿わせることと平行して、このようにサッシの性質的な相違もご理解していただければと思います。

関連リンク :  アンダーセン社のサッシについてさらに詳しく  |  Andersen(外部サイト)

ドア Door

  • 玄関ドア   「サーマトゥルー(Therma-Tru)社製」
  • 室内ドア   「メソナイト(Mesonite)社製」HDF製 内部(塗装仕上げ)
  • クローゼット「メソナイト(Mesonite)社製」HDF製 折戸(塗装仕上げ)


関連リンク :   Therma-Tru(外部サイト)  |  Masonite(外部サイト)

内壁 Interior Walls

  • 下地処理: ドライウォール乾式壁工法
  • 仕上げ: 水性塗料スムース仕上げ
  • 壁材: 吉野石膏 4フィート×8フィート(1219×2438)テーパーエッジボード

現地北米住宅の9割を占める「ドライウォール 乾式壁工法」とは?

ドライウォール乾式壁工法とは、気密効果、防火・耐火、遮音性能に、大きく貢献している室内壁の下地処理のことです。 北米住宅の約9割の内装は、「ドライウォール乾式壁工法」で占められています。 しかし、国内では、ほとんどが坪単価70万円以上の住宅でしか使われないとても手間のかかる工法でもあり、日本で輸入住宅と呼ばれている住宅においては、本格的なドライウォールはそれほど普及していないのが現状です。 当社では、この工法を基本仕様とし、また適正価格でご提供しています。

このドライウォール 乾式壁工法での下地処理の後に、水性塗料のスムース仕上げを行います。 壁の角は、全てグラスファイバーのコーナービートで被い、広い空間を演出するブルーノーズ仕上げです。

シックハウス症候群でお悩みの方や不安な方にも安心。メンテナンスも容易です

燃焼で有害なガスが発生するビニールクロスなどは一切使わず、「ファイヤーテープ」と呼ばれる防火性を高める紙テープと、天然のパテでボードの繋ぎ目等を埋めます。そのためシックハウス症候群にも効果大。高い性能によって健康的な空間をご提供いたします。
建築後のメンテナンスは、例えば国内のクロスのように一箇所の補修の為に一室全て張り替えるという手間もなく、水性塗料をその箇所に塗ればよいので、ご自身でも修復可能な手軽さです。


当社のドライウォーラー(専門工)は、シアトルで技術習得しています

クロスを貼らない水性塗料仕上げは、内壁下地の施工(ドライウォール)が完璧になされていないと出来ない仕上げ方法でもあります。美しさと、工法本来の高い性能は、質の高い技術があってこそ発揮されます。当社のドライウォーラーは本場アメリカシアトルで技術を習得しています。

関連リンク :  ドライウォール 乾式壁工法について更に詳しく  |  吉野石膏(外部サイト)

床材 Floor Material

  • 床材は、無垢・オーク材
  • キッチン・洗面・トイレは、自然石の御影石 又は タイル貼り

木のぬくもりを感じるフローリング

 ボリューム感のある厚みで、木のぬくもりを感じることができます。

キッチン Kitchen

  • LIXIL: キッチン
  • キャビネット: 「キャニオンクリーク(Canyon Creek))社」 無垢オーク材キャビネット  食器洗浄機付き。お客様と当社コーディネーターとの打ち合わせ後、アメリカへ発注いたします。
  • シンク:「コーラー(KOHLER)社」 シンク(鋳物ホーロー)・水栓(フォーセット)

美しく機能的

キャニオンクリーク社: 美しく機能的なだけではなく、環境汚染物質を発散しない水性塗装を使用しています。
コーラー社: 大胆で斬新、それでいて安らぎのある個性的で美しい水まわり製品を生み出すメーカーとして世界中で愛されています。

なお、お客様の御希望次第で、国内製キッチン及び洗面ユニットにすることも可能です。

キッチンキャビネットは使い勝手に合わせて組み合わせ自由

「キャニオンクリーク社」のキッチンキャビネット。日本国内のキッチンは、セットになったものが多いと思いますが、当社では、キッチンキャビネットもそれぞれのお客様が使い易いように、パーツを一つ一つ組み合わせて、よりフィットしたものをご提案しています。 海外のものは、高さと身長との関係で使い勝手を気になさる方がいらっしゃいますが、もちろん高低もカスタマイズできますのでご安心ください。

メンテナンス性の面でも、例えば、1つのパネルを取り替えたい場合、国内ですと廃番になっていたりする場合が多く、キッチン一式を変えなければならないという場合がありますが、当社の扱っているアメリカの資材は、規格が同一なため、その部分のパーツだけ取り替えれば済むという利点があります。

キッチンというのは、間取りなどと同じくらい重要なポイントだと思います。 最近の傾向としては、台所と食堂とが一緒になっているオープンキッチンをご希望される方が多いのですが、同社のキャビネットは、見た目の質感もとても良いので、他の家具と違和感なく組み合わせ、一つの空間を演出することができるのも利点です。また、ご要望があればキッチンだけでなく家具などもコーディネートさせていただきます。

パネルは「無垢素材」・塗料は「体に害の無いものを使用」しています。小さいお子様がいらっしゃるご家庭でも安心してお使いになれます。キャニオンクリーク社は ISO取得しています(ISO9001:2000)

関連リンク : 株式会社LIXIL(外部サイト) |  CANYON CREEK(外部サイト)

サニタリー Sanitary

  • 洗面: 「LIXIL」 バニティーキャビネット
  • バス: 「LIXIL」 ユニットバス(暖房換気乾燥機つき)
  • トイレ:「LIXIL」 2箇所ともウォッシュレット


関連リンク : 株式会社 LIXIL (外部サイト)  |  KOHLER ( 外部サイト)

換気 Ventilation

  • 第3種 セントラル24時間換気システム

花粉や土ぼこりもシャットアウト

こちらの24時間換気システムは、排気型なのでダクト内部の汚れやカビも気になりません。メンテナンスも年2回でOK。(地域によって多少の差があります) 家全体をトータルに換気する計画換気。集中吸気なので外部の風の影響を受けません。 花粉や土ぼこりもシャットアウト、カビ・ダニ・臭気の予防効果も。 外気の温度を緩和して室内に取り入れるので、心地良さに加え省エネ効果が得られます。また、化学物質の濃度を低減する効果があります。

快適な居住環境を保つためには、1時間で0.5回の換気が必要です

平成15年7月より、建築基準法が改正され、「シックハウス法」が施行されました。 このため、24時間換気設備の設置義務化は、原則として全ての建築物が対象となっています。 快適な居住環境を保つためには、1時間で0.5回の換気が必要であり、機械換気で補わなければなりません。 隙間の多い昔の日本家屋では、1時間に3〜5回の空気が入れ替わっていました。 しかし、近年の住宅では、自然換気による換気回数は1時間に0.1〜0.2回しか望めません。  今回の改正建築基準法では、自然換気による換気回数を算出せず、機械換気で0.5回/hを確保することが求められています。

当社の住宅は、高気密・高断熱住宅ですので、より計画的な換気が可能になります。結果、省エネ効果が高まり、結果冷暖房費を節約できます。

関連リンク :   国土交通省(改正建築基準法に基づくシックハウス対策について)(外部サイト)
          協立エアテック株式会社(外部サイト)

基礎 Foundation Work

  • JIO保険が利用できる、安心のベタ基礎
  • 基礎断熱はシロアリ等を考慮し、内断熱にて施工(カネカB種・厚さ50mmにて施工)
  • 土台は薬剤無しの「米ヒバ集成土台」(べいひば)を採用、10年保証

200mmピッチの鉄筋&ベタ基礎工法で堅固な基礎に

住宅を安全に支えるのが基礎です。 基礎は鉄筋やコンクリートで作られています。鉄筋の配筋(組方)が耐震性や耐久性や強度に影響します。 住宅性能保証(JIO)のスタンダードな基準では、鉄筋と鉄筋の間隔(ピッチ)が300mmですが、当社は200mmで配筋しています。 ピッチが狭い(数字が少ない)程、鉄筋の密度が高くなります。細かくたくさん入れることで、より丈夫にしています。

※ ベタ基礎工法とは、地盤全体に鉄筋を配し、そこにコンクリートを流し込む工法で、鉄筋コンクリート全体で家を支える堅固な下地となります。

薬剤無しの「米ヒバ集成土台」(べいひば)を採用

素材自体が含有する、天然のヒノキチオールと天然のフェノール化合物によってシロアリ・カビを寄せ付けません。 また、薬剤不使用、天然素材であるにも関わらず防腐性が高いため、10年という保証をつけています。

薬剤不使用ですので人体には全くの無害、環境にとても優しいものです。 実際に、飲料水等に用いられる木製受水槽としても広く活用されており、水に強く、高い安全性が証明されています。 この特性を認められ、薬師寺金堂、高温多湿の沖縄、首里城等の復元にも採用されています。
※米ヒバの詳細については、株式会社サイプレス・スナダヤの公式サイトをご覧ください。

関連リンク :  サイプレス・スナダヤ(外部サイト) 

外壁 Exterior Walls

  • 「東レ」 ラップサイディング

トラディショナルな美しい外観と耐久性の優れたラップサイディング

強さ・美しさ・そして耐久性のすべてに優れています。 どんな気象条件の中にあっても、外観はいつまでも美しく、そして害虫・菌類・カビ等の損傷からも家を守ります。

屋根 Roof

  • オーエンズコーニング社(Owens Corning) グラスファイバーシングル オークリッジプロ(30年保証)

日本で唯一の防火認定シングル材&30年保証

グラスファイバーシングル オークリッジプロ(30年保証)は、日本で唯一の防火認定シングル材です。 30年保証は、認定保証店のみ可能となっており、当社は、30年保証の認定代理店です。

基本4色の中からお好きなものをお選びいただけます。

関連リンク :  OWENS CORNING(外部サイト)

デザイン Design

  • ご希望のプランを一級建築士とのヒアリングでつくりあげる自由設計、完全注文住宅

ライフスタイルに合わせた自由設計、完全注文住宅

「やはり我が家が一番落ち着くなぁ」というのは、しばしばご旅行帰りなどに見られる ひとこまでありますが、日々のパワーを培う我が家の住み心地というのはとても大切なことです。一人住まい、共働き、ご主人様が単身赴任で週末に帰ってくる、ペットと一緒に暮らす、店舗併用、定年を迎えられゆったり暮らす方々などなど…施主様によって様々な状況、生活スタイルが存在します。住み心地のポイントは、やはりプランニングから始まるのではないでしょうか。
 お客様のご希望が充分に生かせるように、一級建築士がお客様と(担当営業も同席)ヒアリングの後、プラン作成に入りますので、お客様だけのオリジナルプランが出来上がります。何世代にも受け継がれる建物だからこそ、お客様のライフスタイル・ご予算・建築予定地その他状況や環境によりフィットした、住み心地の良いサスティナブルな住宅をお求めになられてはいかがでしょうか。
 また、決まった型の商品が存在しませんので、何かにつけて「規格外につき、追加料金」ということのない正真正銘のフリープランということになります。プランは平面図でお部屋構成のイメージを、立面図で外観のイメージを、分かりやすくご提案いたします。このデザイナーズハウスのプランニング・設計料は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

保証・アフターサービス Assurance & After Service

アフターケアも万全、当社工事部が迅速に対応いたします

アフターメンテナンスは、当社工事部が迅速に対応させていただきます。
また、北総ハウジングの営業スタッフは、商談が決まった時点で、その担当を外れるということはありません。担当となったその日から常にお客様と共に歩み、施工後も、メンテナンスやご相談なども一貫して担当が窓口になります。

関連リンク :  JIO (日本住宅保証検査機構)(外部サイト)

オール電化 IH Cooking Heater & ECO Cute

  • エコキュート・IHクッキングヒーター

省エネでエコな生活

クリーンで安心な「IHクッキングヒーター」、エコロジーでエコノミーな給湯システム「エコキュート」の採用で、家族の健康・安全はもちろん、地球環境まで配慮できます。

IHクッキングヒーター :火を使わない最先端の調理器

IHクッキングヒーターは、コイルに電流を流し、そこに発生する磁力線の力を使って鍋全体を発熱させます。火を使わず安心でクリーン。フラットなのでお手入れも簡単です。IHクッキングヒーターの光熱費は月平均1,100円程度、1日にすると37円です。(※東京電力暮らしのラボ調べ)

エコキュート :空気の熱でお湯を沸かす次世代給湯システム

エコキュートは、ヒートポンプの原理を利用してお湯を沸かします。すなわち空気の熱を上手に活用するので投入した電気エネルギーの3倍以上の熱エネルギーを得ることが出来ます。従来の燃焼式給湯器と比べて30%の省エネルギー効果が期待でき、CO2を約50%削減できます。

熱源は、お好みでガス選択も可能です

熱源はお客様の御希望で、ガス(給湯:エコジョーズ、キッチン:ガスコンロ、等)の選択も可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。

関連リンク :  東京電力(外部サイト)   |   東京ガス ・ エコジョーズ(外部サイト)

構造 Structure

  • インチ・フィートモジュールによる 2×4 枠組壁工法

2×4(ツーバイフォー)は、モジュールによって差が出てきます

北米インチ・フィートモジュール仕様のため、”日本で作っている一般の2×4住宅”よりスタッドの間隔が1割以上狭く、材料を1割以上多く使うため、強固な構造になっています。このインチ・フィートモジュールを採用することによって、伝統様式をしっかりと受け継いできた美しいデザインやバランスも活かすことができます。

気密・断熱 Airtightness & Insulation

  • 気密値(C値)1.0以下を保証
  • 断熱材は下記の2つからお好きな方をお選びいただけます。
      「アイシネン高気密高断熱システム」 キングラン・ハウネスト(KINGRUN)社
      「SEALECTION500」 デミレック(Demilec)社

次世代省エネ基準を遥かに上回る気密値(C値)1.0以下を保証

高気密・高断熱住宅のため、外気温0℃の時、暖房を入れなくても室温12℃を保つことが可能です。 わずかな冷暖房と計画換気により、常に家全体を一定の温度で心地よい空間に保てます。 ヒートショック(温度差)がないので、くも膜下・脳溢血等の予防にもなります。

次世代省エネ基準は、関東(V,W,X地区)では5以下、寒さの厳しい北海道など(T,U地区)では2以下と定められています。当社ではそれを遥かに上回るC値1.0以下を保証。きちんと気密測定後にお引渡ししております。
※C値とは…相当隙間面積のこと。気密性能の指標で、値が小さいほど建物の気密性が優れていることを表します。

北米・世界のトップシェアを争う高性能な断熱材

健康、快適住宅先進国カナダで開発された「アイシネン高気密高断熱システム」(キングラン・ハウネスト社)・「SEALECTION500(シーレクション500)」(デミレック社)は、フロン系ガスを一切使用しない、吹き付け断熱材です。双方北米・世界のトップシェアを争う高性能な断熱材で、どちらかお好きな方をお選びいただけます。 配線や配管周りの隙間も無くなり、気密性・断熱性が高く、高気密・高断熱の家を実現できます。

妥協しない基本性能

住宅建築で見落としがちなのが壁の中の断熱材です。 一般的に使われているのがグラスウールというもので、綿状でガラスの繊維がからまってできているものです。  一方、当社は、「アイシネン高気密高断熱システム」と「SEALECTION500」を基本仕様として採用しています。

アイシネンは、健康住宅と省エネ先進国のカナダで生まれた気密・断熱システムで、99%の空気とわずか1%の原材料から、SEALECTION500は99.2%の空気と0.8%の原材料からできており、住宅の気密・断熱性能に大きく貢献しています。 断熱性能が向上すると、部屋の中を暖めたとき、その熱が逃げにくくなり、外がとても寒くても、その寒気を家の中に伝えにくくする魔法瓶のような状態になり、 結果、省エネで夏涼しく、冬暖かい家になり、冷暖房非の節約にもなります。 無数の気泡の小さな気泡により音吸収もするので遮音効果もあり。 

アイシネン生涯保証書

アイシネン生涯保証書アイシネンは疎水性の物質ですが、その特殊な構造により、木材の調湿作用を促す若干の透湿性も備えています。 しかし、決して湿気を含んで保持することはなく、自ら水分を排出して熱性能を元に戻しますので、繊維系断熱材のように、経年とともに沈下が起きて性能が劣化することはありません。もちろん、壁内結露を抑制して構造材の腐朽を防ぎますから、建物自体の寿命も長持ちします。(屋外では使用できません) アイシネンが「生涯保証」を提供できるのは、こうした性能に対する自信の表れです。

関連リンク  :   アイシネンについて更に詳しく   |   キングラン・ハウネスト株式会社 (外部サイト)
            EALECTION500について更に詳しく(PDF) その1  ・ その2   |   DEMILEC JAPAN(外部サイト)

健康への配慮 Consideration to health

健康への配慮

家づくりは見た目や雰囲気も大切ですが、他にも重要なことがいくつかあると思います。
  ・工務店・ビルダーの「家作りへの信念」や「モラル」
  ・見えない部分に使う部材や、その商品を採用する理由を知ること
  ・コストパフォ−マンス

私達はまず第一にお客様が何をお求めになっているか考えると同時に、どのようにすれば快適な暮らしや満足される生活が出来るかを考えています。シックハウスなどがあること自体がおかしい、そう考えているのが北総ハウジングです。

家と健康

2005年7月の厚生労働省研究班の調査で、新築住宅に住む世帯の1%程度がシックハウス症候群の症状があるという結果が報道されていました。 原因は「カビの発生や結露でアレルギーの原因物質が増えたり、建材が温熱で変化して化学物質が溶け出したりするのではないか」と言われています。
  日本のように石油製品を使用できないアメリカは、住宅に関して非常に厳しい規制があります。 現在もなお、コスト面のみしか考えられずに建てられ、氾濫する、”環境と健康に厳しい住宅達”を見ていると、日本はまだ、住宅と健康・環境についての考え方がグローバルスタンダードに追いついていないのかも知れません。

当社の住宅は、施工が完了してすぐ室内に入っても、ツーンとした嫌な刺激臭がないはずです。基本仕様としている天然素材は、その風合いもさながら、人にやさしく、そのほかの断熱材や土台なども”人と環境に優しい”ことをコンセプトとして厳選しています。 休日にご自宅で過ごされる時間が多くなったという声を施主様からお聞きすることがあります。

住宅は、家族の集まる大事な場所です。 もう一度、家を建てるにあたりなにが重要なのか、私達は考えるべき時期ではないでしょうか。


宿泊体験や施工中の構造も見学・ご案内できますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

関連リンク :  会社概要  |  各店舗  |  シックハウスについて更に詳しく

※このページの画像はイメージを含みます。詳細・ご不明な点等ございましたら、どうぞお問い合わせください。

↑このページの先頭へ