施主様インタビュー

施工例33:千葉県 O様邸

「ショールームや現場を見て、アンダーセン(社のサッシ)とドライウォールを知り、他社や雑誌を見て勉強し、良さがわかったんです。」

●当社を選んだ理由は?

ショールームや現場を見て、アンダーセン(社のサッシ)とドライウォールを知り、他社や雑誌を見て勉強し、良さがわかったんです。

●担当営業スタッフの対応はいかがでしたか?

話しやすく何でも相談しやすかったですね。
どんな些細なことでも、お気軽にご質問ください。
当社で使用している部材や工法には、きちんとしたコンセプトと理由がございますので、よりご納得された上で心地よく着工していただくことができるかと存じます。

●建築にあたりこだわった点など  
  
明るい家にしたかったので、吹抜けやトップライトをつけたところです。

●建ててみて部分的に良かった点、反対に後悔した点はありますか?
  
今思えばデザインや間取りをもう少し考えればよかったかなと。

●実際に住んでみて、価格は見合っていたでしょうか?

見合っていると思います。それ以上だと思います。

●当社をお知りになった媒体名

紹介。

●その他お気づきの点ございましたらお聞かせください

キッチンの高さを決める時は、天板の高さで決めるのではなく、コンロの高さで考えた方がいいかも知れないです。
インタビューのご協力ありがとうございました。これからも施主様と共に北総ハウジングは歩み続けます。

外観はジェームスハーディー社のラップサイディング。 モールディングは白でインパクトを。 施工主様こだわりのミディアムイエローで仕上げました。

玄関ドアはシンプソン社木製ドア。
エルドラドストーンとの相性も抜群です。

デッキはレッドシダー。バラスターはタンクラフト社を採用。サッシュはアンダーセン社のダブルグライダー。

壁は全室ドライウォール仕上げ。クロスにない質感が魅力です。
壁の健康ペイント仕上げに、キチラー社の間接照明がより味わいを深めます。

左:
右:階段は無垢ヘム材。開口をつけて空間の広がりを演出。

左:洗面キャビネットは無垢オーク材。ボール・フォーセットはコーラー社。天板はタイル仕上げです。
右:かわいらしいニッチもワンポイント。

左:キチラー社のプラケット照明。

左:2階カウンターはパソコンスペース。下の開口もアクセントに。
右:子供部屋の入り口のガラスブロックは遊び心。

左:1階リビング吹き抜けからのアングル。天窓はベルックス社製を使用。
右:ダイニングからのアングル。キチラー社の照明もアクセサリー風に。

左:キッチンキャビネットのはキャニオンクリーク社。無垢オークのホワイトステイン仕上げ。天板は御影石のブルーパールを採用。キッチンにはアンダーセン社製のオーニングサッシュ。シンク・フォーセットはコーラー社製。
右: 全室無垢パーチフローリングを採用。リビング腰壁はパイン。

マスターベッドルームには、こ上がり畳を設けました。
サッシュはアンダーセン社木製クラッドペアサッシュを採用。

マジェスティック社の暖炉(FF式)は、機能性もさることながら、部屋の雰囲気作りにとても効果的です。
階段はヘム材。手すりはアイアンで。
↑このページのトップへ