輸入建材の購入御希望の方はこちらをご覧ください。

フランス製塗り壁材Weber モノプラルKS  (漆喰)
生きている壁

生石灰が主成分のモノプラルKSは、約50年をかけて
外気中の炭酸ガスを吸い続け、石になります。
天然の顔料を使用しているので、退色の恐れもありません。
CaCo3(石灰岩) → CaO+CO2↑(放出)

CaO(生石灰) + H2O → Ca(OH)2 (消石灰)

Ca(OH)2 + CO2 → CaCo3 (石灰岩) + H2O
フランスの住宅の90%に使用されているモノプラルKS
人気の秘密は、その耐久性、環境適応性、デザイン性にあります。モノプラルKSは、天然のライムストーンをピクセル状にして配合することにより、大気中の炭酸ガスを吸い続け自然に石化する作用があり、時と共に耐久性が増す性質を持つのです。
モノプラルKSは(人工的成分を一切使用していない)ので、退色の恐れも無く、シックハウス症候群やホルムアルデヒトなどの問題もありません。
大壁構造の塗り壁は、非常に高い頻度でクラック(ひび割れ)が発生します。当社では、すべての壁のフードジョイント部に、特殊な処理を施しクラック等の発生や火災時の延焼を防いでおります。当社のモルタル工法は、Wラスにワイヤーメッシュサンドイッチ工法ですので、モルタルのクラックなどは発生しません。
施工後20年経過したモノプラルKS。壁面と石積み仕上げ
(フランス・パリ)
塗り直し不要
一度施工したモノプラルKSは、優れた耐久性、耐色性により半永久的に躯体を保護します。(吹付けタイルやスタッコのように、5〜10年後の吹き直しは不要で、ライフサイクルコストが大幅に削減出来ます)天然塗材の性格上表面に静電気が発生せず、埃も付着しにくく防水性もあるので、汚れが水洗いで簡単に落とせます。
カラーは自然なアースカラーを中心に
豊富に取り揃えており、仕上げパターンも
変化に富んだ様々なパターンがあります。
  http://www.e-weber.com/

輸入住宅の北総ハウジング